ホーム > プログラム > ニュース

企画展

今に生きる伝統工芸

人から人、手から手へと受け継がれ、長い歴史と伝統を誇る石川の伝統工芸。今、新たな市場への進出を県内の各産地が模索し、伝統に縛られない新分野への挑戦が進められています。「あっ、こんなところに匠の技が!」と驚くかもしれません。研ぎ澄まされた技と心をこれまでにとどまらず、建築内装分野におけるクオリティーの高い住まいと暮らしを提案し、石川の伝統工芸の可能性を探ります。

この度の企画展では、石川の風土に育てられ永年培った技と心を受け継ぐ県内8業者が、その多彩かつ高度な技術を生かして製品開発に取り組んだ機能的で美しい内装材やインテリアなどをご紹介します。また、日常使いの身近な工芸品にも各事業者のアイディアとデザインセンスが生かされ、普段着の生活工芸もお楽しみいただけます。
年々進化する石川のものづくりの新たな視点と魅力を是非ご覧ください。

会期 2F企画展示室 平成29年4月5日(水)〜5月17日(水)
1Fギャラリー 平成29年4月13日(木)~5月16日(火)
9:00~17:00(但し最終日は何れも15:00終了)
※4月20日(木)は休館
会場 石川伝統産業工芸館(A)1Fギャラリー(B)2F第3・第4企画展示室
展示内容 (A)伝統工芸の可能性を追求して新たな商品開発を提案する8業者が、その多彩な技術を生かした商品を展示
(B)ライフスタイルをおしゃれに彩る身近な工芸品や産地のおすすめ商品を展示・販売
出展業者 (株)田谷漆器店/輪島塗、(株)箔一/金沢箔、(株)大島東太郎商店/山中漆器、浅倉紙業(株)/和紙、守田漆器(株)/山中漆器、能登仁行和紙/和紙、奥田染色(株)/加賀友禅、(有)山口陶業社/九谷焼
入場 1Fギャラリーは無料、
2Fは有料:大人(18才以上260円・65才以上200円)小人(17才以下100円)

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2017.04.05 Traditional Art & Craft of Ishikawa

「きもちとかたち」「くらしの工芸展」「九谷五彩の音色」

自然で丁寧なものづくりの中から生まれた工芸品の数々。用途と美しさが共存し、暮らしの中でこそ輝きを放つ生活工芸。瑞々しい感性と磨かれた個性が新たな風を吹き込み、今の時代に作る意味を問いかけます。作り手の技や心に触れ、ものづくりの新しい試みと多様性を実感していただけたらと思います。

会期 「きもちとかたち」「くらしの工芸展」平成29年5月20日(土)〜7月18日(火)
「九谷五彩の音色」平成29年5月19日(金)〜7月19日(水)
9:00~17:00(但し最終日は何れも15:00終了)
※6月15日(木)は休館
会場 石川伝統産業工芸館(A)1Fギャラリー(B)2F第3企画展示室(C)第4企画展示室
展示内容 (A)「きもちとかたち」平成28年度石川県デザインセンター選定商品展
(B)「くらしの工芸展」熊本県伝統工芸館コレクション展 全国の生活工芸品の展示
(C)「九谷五彩の音色」九谷焼×オルゴールの展示
出展業者 (A)(公財)石川県デザインセンター
(B)(一財)熊本県伝統工芸館
(C)九谷上絵協同組合
入場 1Fギャラリー「きもちとかたち」、企画販売スペース 無料
2F有料:大人(18才以上260円・65才以上200円)小人(17才以下100円)

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2017.05.12 Traditional Art & Craft of Ishikawa