ホーム > プログラム > ニュース

これまでのイベント

がんばるけん!くまもとけん!

石川県立伝統産業工芸館では、工芸産業の振興を図るため平成25年から熊本県伝統工芸館と交流展を開催してきました。
この度、平成28年熊本地震において大きな被害を受けた熊本の工芸作家を支援する特別企画展、熊本県応援プロジェクト「がんばるけん!くまもとけん!」を開催致します。

震災で窯が全壊するなど特に被害の大きかった南阿蘇村・西原村・御船町・大津町等の工芸作家の希少な作品を始め、熊本県の肥後象がんや小代焼、天草陶磁器などの国指定伝統的工芸品、その他郷土玩具やさまざまな熊本の工芸品300種以上を展示販売して熊本県を元気づける一助になる事を願っています。くまモンとひゃくまんさんが共演する楽しいイベントもありますので多くの皆様のご来館をお待ちしています。

主催 石川県立伝統産業工芸館・一般財団法人熊本県伝統工芸館
会期 2016年9月16日(金)~10月10日(月・祝)
午前9時~午後5時(但し最終日のみ午後4時迄)
会場 石川県立伝統産業工芸館(1F展示ギャラリー、東口及び西口エントランスホール)
入場 無料
出展 ・南阿蘇村・西原村・益城町・御船町・大津町等被災した工芸作家の作品
(髙遊窯、窯元天、桃崎陶房、蜩窯、一道窯、御船窯等)
・熊本県の国指定伝統的工芸品を始め、陶磁器・竹工芸・木工芸・ガラス・刃物・郷土玩具・い草工芸など熊本の工芸品
・くまモン関連商品
・熊本地震写真展示コーナー他

イベント「熊本を元気にしよう!ものづくりを大切にしよう!」
〜くまモンとひゃくまんさんの共演〜

日時 2016年9月22日(木・祝)
場所 午前11時・しいのき迎賓館石の広場(雨天時:アトリオステージ)
午後2時・石川県立伝統産業工芸館

詳しくはくまモン公式サイトhttp://kumamon-official.jp/をご利用下さい。

2016.09.14 Traditional Art & Craft of Ishikawa

くまモンのキーホルダーば、つくるけんっ来なっせ!

加賀象嵌の技法を使ってくまモンのフェイス型キーホルダーをつくります。
裏面に自分の名前を彫ることもできます。(仕上げ作業を行ってからのお渡しとなりますので後日郵送となります)予約も可能です。工芸館にお電話ください。

日時 9月17日(土)・9月22日(木・祝)
時間 10:30~16:30(最終受付16:00)
料金 2,000(送料込み)

※1日16人限定です。

2016.09.14 Traditional Art & Craft of Ishikawa

Decoration デコラシオン~加賀象嵌の軌跡・受継がれる技~

主催 石川県立伝統産業工芸館・公益財団法人 宗桂会
会期 1Fギャラリー 9月3日(土)~9月14日(水)
加賀象嵌装身具・若手金工作家の作品展示販売

2F第3・第4展示室 9月3日(土)~9月28日(水)
宗桂会所蔵品の展示・金沢市立不動寺小学校の加賀象嵌体験教室の紹介
イベント 加賀象嵌のキーホルダーづくり
9月17日(土)・9月22日(木・祝) 料金:2,000円

加賀象嵌の技法を使ってキーホルダーをつくります。
裏面に自分の名前を彫ることもできます。(仕上げ作業を行ってからのお渡しとなり、後日郵送となります)
開催趣旨 江戸時代から受け継がれる伝統工芸「加賀象嵌」と現代における「加賀象嵌」の新しい境地を開く企画展です。平成5年4月に加賀象嵌技法の後継者育成、金工技術の発展普及を目的に創設された公益財団法人宗桂会のご協力を得て、人間国宝の中川衛さんをはじめ、重鎮から若手作家までの品格漂う加賀象嵌の世界をお見せします。伝統的な作品から、月浦工房で学び巣立った若手金工作家のファッションと、コーディネートした新しい装飾(デコラシオン)としての加賀象嵌まで幅広い魅力をお届けします。
料金 1階は無料、2階は(一般260円・65歳以上200円・17歳以下100円)

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2016.09.05 Traditional Art & Craft of Ishikawa