ホーム > プログラム > ニュース

これまでのイベント

スノードームワークショップ

会期 平成28年11月18日(金)〜12月30日(金)
※12月は木曜定休
時間 9:00〜17:00(受付は16時頃まで)
内容 上出長右衛門窯の盃に使われている猫、犬やスズキサト作の陶の動物でオリジナルのスノードームを作れます。
料金 3000円〜(中に入れる作品によって値段が変動します。)
体験所要時間 1時間〜

工芸館開館中であればいつでも体験できます。
予約も可。

2016.11.10 Traditional Art & Craft of Ishikawa

工芸スノードーム

工芸スノードーム好評のため、一部1月11日(水)15:00まで延長致します。
会期 平成28年11月18日(金)〜12月30日(金)
時間 9:00~17:00(但し最終日のみ16:00終了)
※12月は木曜定休
内容 スノードームや冬をテーマにした工芸作品の展示やワークショップなど内容盛りたくさん!県内の九谷焼作家やガラス作家、イラストレーターによるキュートな作品たちが勢ぞろいします。
12月23日(金)〜25日(日)には手づくりプラネタリウムが登場(投げ銭制)します。
素敵な冬の時間を工芸館にてほっこりとお過ごしください。

《お知らせ・企画展「工芸スノードーム」の会場一部変更について》

  1. ①2階企画展示室で開催予定の「マイスノードーム」と「ROKKA雪の工芸品」は11/18~11/30日の期間中は1階で展示致します。12/2から会期終了までは2階で展示致します。
  2. ②2階で開催予定の「スノードームワークショップ」は11/18から会期終了まで1階で実施致します。希望者は受付にお声かけ下さい。
  3. ③「冬のアイシングクッキーづくり」は本と印刷とカフェの「石引パブリック」(金沢市石引2-8-2山下ビル1F)で12/23~12/25の3日間開催致します。ご予約は石引パブリック TEL.076-256-5692まで。

会場:1 Fギャラリー

★工芸スノードーム KOGEI SNOWDOME

石川県在住の九谷焼作家やガラス作家、イラストレーターなどによる、小さな作品をドームにとじこめました。
雪降る工芸ドームの世界をお楽しみください。

【ガラス】 有永浩太 梅田香奈 大迫友紀 艸田正樹 田 聡美
【陶磁器】 今江未央 上出長右衛門窯 河端理恵子 工房あめつち
庄田春海 スズキサト たくまポタリー ドウガミスミコ
中嶋寿子 森岡希世子 山﨑美和 米田文
【イラスト】 青山健一 赤池佳江子 八田哲一
★スノードームになる!  Be a SNOWDOME!

工芸作品を展示した大きなスノードームの登場人物になって写真を撮ろう。

【展示作品】 伊能一三の漆の「へいわののりもの」
千と世水引の水引細工
★SHOP

作家によるスノードーム作品、雪や雪紋をモチーフにした作品を展示販売いたします。
石川まゆみの二俣和紙の一筆箋
石引パブリックの本
岩本清商店の桐のちょこっとトレー 雪紋蒔絵
大迫友紀のガラスの豆皿
オヨヨ書林 せせらぎ通り店の古本
KUTANI SEALの雪だるま絵皿
田 聡美のガラスの香立 などなど

★クリスマス特別企画 Christmas Special!

◆「ヒゲキタさんの星降るプラネタリウム」
12/23(金祝)~25(日)
各日10:00ごろ~15:00ごろ
1F展示スペースにて
ヒゲキタさんの手作りドームで見るプラネタリウム&3D映像。
クリスマスの流れ星も見られるかも!? 投げ銭制。

会場:2F

★2F 第4企画展示室

「ROKKA 雪の工芸品」
石川県在住の工芸作家による、雪や雪の結晶をモチーフにした作品を、六角の小屋に展示します。

【ガラス】 大迫友紀 田 聡美 山﨑純子*
【蒔絵】 名雪園代 岩本清商店
【加賀友禅】 吉本大輔
【九谷焼】 架谷庸子
【型染め】 山﨑菜穂子
【金工】 西川美穂
【手まり】 北山須美子*
【截金硝子】 山本茜*
【映像】 WZOROWO* 本内さよ子*

*は加賀市中谷宇吉郎雪の科学館の所蔵作品

★2F 第3企画展示室

マイスノードーム My Snowdomes
めずらしい海外のスノードームのコレクションを展示します。
【出品】高知子(atelier taffeta) 田中義英(benlly's & job)

◆スノードームワークショップ

上出長右衛門窯の盃に使われている猫・犬や、スズキサト作の陶の動物で、オリジナルのスノードームを作れます。
料金:3000円〜(中に入れる作品によって値段が変動します。)
時間:1時間〜
工芸館開館中であればいつでも体験できます。(予約も可。)

※出展者や出展作品は変更になる可能性もございます。なにとぞご了承くださいませ。

2016.11.09 Traditional Art & Craft of Ishikawa

兼六園周辺文化の森 ミュージアムウイーク ミニコンサート「伝統和楽器の響き」

日時 平成28年10月25日(火)
13:00~13:30
会場 石川県立伝統産業工芸館
出演 胡琴三鼓舞(ここんさんこまい)

石川県をテーマとした楽興を演奏している和楽器アンサンブルユニットです。
かなざわ・加賀・能登各地域に伝わる民謡、また石川県にちなんだオリジナル曲を数多く作曲し演奏しています。

~プログラム~

金沢散歩道・宵待ち草・山中節・津軽三味線独奏・夢の宴

三味線 一川 明宏(いちかわ あきひろ)
細棹三味線・太棹三味線ともに名手であり、石川県の民謡の研究と普及に努める。平成20年北國芸能賞受賞、平成21年内灘町町民活動賞』受賞。全国各地で演奏活動を行うほか、海外公演も数多く、国際交流にも努めている。
胡弓  倉本 由美子(くらもと ゆみこ)
全国でも数少ない胡弓奏者として活動、石川県内の民謡にいち早く胡弓を取り入れ、和楽器アンサンブルという形での民謡アレンジに取り組む。石川県をテーマにした楽曲の作曲・編曲を行う。県内外で胡弓教室を開講。海外での公演も数多い。
箏   海崎 祐美(かいざき ゆうみ)
(財)正派邦楽会大師範。二代目釣谷雅楽師に師事し、「現代箏曲演奏会」等、釣谷雅楽房社中関係行事他、金沢市における各種演奏会に数多く出演している。「金沢市邦楽鑑賞劇場」において小学校で演奏。箏の普及にも努めている。

2016.10.15 Traditional Art & Craft of Ishikawa