ホーム > プログラム > ニュース

これまでのイベント

「珠洲焼~黒灰色のかがやき~」

「幻の古陶」と呼ばれた珠洲焼は、1976年(昭和51年)約400年ぶりに珠洲市が復興の機運を立ち上げ、1989年には石川県の伝統的工芸品の指定を受けました。珠洲焼は、現在その素朴で力強い美しさに人気があり、創炎会の作家を中心に須恵器の系統を受け継いだ伝統の技に、現代の技を加え、多彩な作品が制作されています。珠洲焼の魅力を思う存分観て、触れていただける企画展です。

会期 平成30年10月19日(金)~12月10日(月)
9:00~17:00(但し最終日は何れも15:00終了)
※11月15日(木),12月6日(木)は休館
会場 石川伝統産業工芸館1Fギャラリー
展示内容 珠洲焼の作品展示・販売、パネル展示、DVD放映他
実演 10月20日(土)・21日(日)の2日間、午前10時~午後3時まで工芸館東口エントランスホールに於いて、珠洲焼伝統工芸士による実演を行います。
出展業者 木澤孝則、小西栄一、篠原敬、清水武徳、田端和樹夫、中山達磨、西絵美、干場幸雄、山田睦美(敬称略)
入場 1Fギャラリー 無料

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2018.10.09 Traditional Art & Craft of Ishikawa

秋のミュージアムウィーク

「蒔絵のトレーをつくろう」

日時 平成30年10月20日(土)、10月21日(日)
10:00~16:00(※休憩なく体験を行います)
講師 伝統産業青年会議
会場 伝産館1F
体験内容 小さなトレーやお皿にお好きな絵柄で蒔絵をします。 当日お持ち帰りしていただけます。事前申し込みは不要です。
所要時間 30分~1時間程度
体験料 1,500円(円皿)、2,000円(トレー)

音楽の秋!ミュージアムウィーク ミニコンサート「弦楽の響き」

日時 11月1日(木) 14:00~
演奏 根来かなう氏(ヴァイオリン)
高田愛子氏(ヴァイオリン・ヴィオラ)
申込 不要・無料

「チェロ・ソロコンサート」

日時 11月17日(土) 15:30~
演奏 吉井健太郎氏(元ウィーン交響楽団首席チェリスト)
会場 伝産館1F
申込 不要・無料

2018.09.05 Traditional Art & Craft of Ishikawa

企画展「すごい ちいさい かわいい」連動ワークショップ「帛書墨で名品を手拭いに描こう」

日時 平成30年10月6日(土)
10:00~17:00(12:00~13:00お昼休憩)
※受付は16:00まで
講師 岩崎晴彦
会場 伝産館1F
体験内容 布書き用の墨、「帛書墨(はくしょぼく)」で陶磁器の名品を手拭いに描きます。
所要時間 1時間程度
体験料 ¥500
定員 1時間ごと2名まで

ご予約は伝産館(℡076-262-2020)までお電話ください。空きがあれば当日の参加も可能です。

2018.08.29 Traditional Art & Craft of Ishikawa