ホーム > プログラム > ニュース

これまでのイベント

「北欧と北陸と工芸と」関連ワークショップ

当日飛び入り参加大歓迎! 事前のご予約は℡076-262-2020までお電話ください。

「和ろうそく絵付け体験」

日時 12月15日(土)10:00~17:00(12:00~13:00はお休み)
内容 ステンシルシールを使い、和ろうそくに絵を描きます。
絵を描いたろうそくは当日お持ち帰りいただけます。
所要時間 30分程
講師 高澤商店(七尾和ろうそく)
料金 1本 500円(税込)

東京国立近代美術館工芸館名品展連携事業
「色ガラスで、はしおきをつくろう」

日時 12月15日(土)10:00~17:00(12:00~13:00はお休み)
内容 透明ガラスと色ガラスを使って箸置きを作ります。※後日お渡し
所要時間 2~30分程
講師 black coffee あかしゆりこ
料金 800円+送料

「白樺樹皮で作るモミの木のオーナメント」

日時 12月16日(日)①10:30~ ②11:30~ ③13:00~ ④14:00~ ⑤15:00~
内容 自然の暖かさを感じるモミの木形の白樺オーナメント(高さ約8.5cm)を作ってみませんか?
クリスマスの飾りにもぴったりです♩ 紐の色は当日お選びいただきます。
※当日お持ち帰りいただけます ※小学生以下の方は保護者様同伴必須
所要時間 50分
講師 Kirisikka(長野松本 北欧雑貨店)
料金 1,200円(税込)

トークイベント
輪島キリモトによる「うるしの相談室」

日時 12月22日(土) 14:00~15:00+質問タイム
内容 漆のことから輪島塗、漆器の扱い方、お直しまで、
漆に関する「?」なんでもお答えします!
輪島キリモトの器でほっこり!飲み物付き♪
定員 10名(予約不要:当日飛び入り参加OK)
料金 無料

2018.12.11 Traditional Art & Craft of Ishikawa

「北欧と北陸と工芸と」

北欧と北陸という2つの地域には曇りや雨の多い気候、工芸が盛んであること等、共通点が多く見受けられます。この展示では北欧の生活文化という視点から選んだ両地域の暮らしに寄り添う生活工芸品をご紹介いたします。シンプルでモダン・ずっと愛着を持って使える北欧の工芸品と北欧文化に親和性の高い石川県内の工芸品を通じて、工芸品とより良く付き合い、長く愛する心が芽生えていただけましたら幸いです。

会期 平成30年12月14日(金)~2月4日(月)【1Fギャラリー】
9:00~17:00(但し最終日は何れも15:00終了)
※毎週木曜、年末年始(12/31~1/3)は休館
会場 石川伝統産業工芸館1Fギャラリー
出展者 加藤修央(漆)、Kirsikka(北欧デザイン雑貨・白樺細工)、島塚絵里(テキスタイル)、高澤ろうそく(七尾和ろうそく)、black coffee(ガラスアクセサリー)、PIPPURIKERA(ヴィンテージ北欧雑貨)、三輪周太郎(金工)、森岡希世子(陶)、輪島キリモト(漆)
入場 1Fギャラリー 無料

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2018.12.03 Traditional Art & Craft of Ishikawa

「MATERIAL×ART~工芸×アート」

「漆」「陶」「繊維」の素材でつくられた、コンセプチュアルなアート作品の展示。慣習に捉われない表現で制作する作家の作品を展示することにより、アートとは何か、何のためにつくるのか。モノづくりの根本に迫る企画展です。

会期 平成30年12月9日(日)~2月4日(月)
9:00~17:00(但し最終日は何れも15:00終了)
※毎週木曜、年末年始(12/31~1/3)は休館
会場 石川伝統産業工芸館 2階第4展示室
出展者 青木千絵(漆)、山本優美(陶)、麻生祥子(繊維)
入場 大人(18才以上260円・65才以上200円)小人(17才以下100円)

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2018.12.03 Traditional Art & Craft of Ishikawa