ホーム > プログラム > ニュース

2018年

浅野太鼓による生演奏ステージ!

(株)浅野太鼓楽器店の太鼓教室の皆さんによるパワフルな太鼓演奏がご覧いただけます。

8/4(土) 11:00~ 浅野太鼓men's
チーム:隼 (はやぶさ)
太鼓歴10年以上の経験を持つ若手メンバーたちが集結。
若さ溢れ、キレと迫力あるバチ捌が特徴。県内を中心に活動し、
一般財団法人浅野太鼓文化研究所が主催する青少年チームやキッズ教室の指導育成も務め、
太鼓文化の啓蒙にも力を注いでいる。

8/5(日) 11:00~ 浅野太鼓キッズ

2018.07.17 Traditional Art & Craft of Ishikawa

企画展「Flower of KUTANI」「石川と熊本の工芸の絆展」「すごい ちいさい かわいい」

企画展「Flower of KUTANI」

オルゴールやワイングラスなど、現代生活を彩る〝花″をモチーフとした九谷焼をご紹介します。上絵職人によって描かれる個性豊かな花々から、自分お気に入りの「九谷の花」を探してみては。

会期 平成30年8月29日(水)~10月17日(水)
9:00~17:00(但し最終日は15:00終了)※9月20日(木)は休館
会場 2F 第4展示室
展示内容 九谷上絵協同組合の製作する、九谷焼のオルゴールやワイングラス、お皿などを展示。
九谷上絵職人によって描かれる九谷焼の花々がご覧いただけます。
協力 九谷上絵協同組合
入場 1Fギャラリー・企画販売スペース:無料
2F有料:大人(18歳以上)260円、65歳以上200円、小人(17歳以下)100円、未就学児 無料、障害者とその付き添い1名 障害者手帳の掲示により無料

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

企画展「石川と熊本の工芸の絆展」

熊本地震の後、熊本県を支援してきた石川県在住作家と、被災を乗り越えて制作に励む熊本県の陶芸作家たちの交流展です。〝工芸″で繋がり、地震をきっかけに絆が深まった作家たちの作品をご紹介します。

会期 平成30年8月30日(木)~10月15日(月)
9:00~17:00(但し最終日は15:00終了)※9月20日(木)は休館
会場 1Fギャラリー
展示内容 チャリティー販売会など、独自に熊本復興支援を行ってきた石川県在住の作家10名と熊本地震で被災した窯元9名の作品を展示・販売。
出展者 石川県:青木小波(加賀指物(木工))、池田拓朗(金沢仏壇)、北永佳奈(布)、木和田里美(タティングレース)、慶塚英信(輪島塗蒔絵)、齊藤美知代(彫刻)、坂井天心(加賀象篏)、芝山佳範(沈金)、西村松逸(加賀蒔絵)、松本由衣(漆)
熊本県:有紗窯、円満寺窯、窯元天、如月窯、高遊窯、陶房恵泉、日暮窯、南阿蘇焼、桃崎陶房
入場 1Fギャラリー・企画販売スペース:無料

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

企画展「すごい ちいさい かわいい」

岩崎晴彦(陶器)、今城晶子(金工)、河端理恵子(九谷焼・赤絵)の3人による手のひらサイズのかわいい工芸品をご紹介します。

会期 平成30年8月30日(木)~10月15日(月)
9:00~17:00(但し最終日は15:00終了)※9月20日(木)は休館
会場 2F 第3展示室
出展者 岩崎晴彦、今城晶子、河端理恵子
入場 入場:1Fギャラリー・企画販売スペース:無料
2F有料:大人(18歳以上)260円、65歳以上200円、小人(17歳以下)100円、未就学児 無料、障害者とその付き添い1名 障害者手帳の掲示により無料

企画展ワークショップ:「帛書墨(はくしょぼく)で手拭いに名品を描こう」

10月6日(土)10:00~17:00(受付は16:00まで)
布書き用の墨、帛書墨で手拭いに描きます。
●体験料:¥500 ●講師:岩崎晴彦 ●所要時間:1時間 ●定員:1時間2名ずつ

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2018.08.21 Traditional Art & Craft of Ishikawa

企画展「すごい ちいさい かわいい」連動ワークショップ「帛書墨で名品を手拭いに描こう」

日時 平成30年10月6日(土)
10:00~17:00(12:00~13:00お昼休憩)
※受付は16:00まで
講師 岩崎晴彦
会場 伝産館1F
体験内容 布書き用の墨、「帛書墨(はくしょぼく)」で陶磁器の名品を手拭いに描きます。
所要時間 1時間程度
体験料 ¥500
定員 1時間ごと2名まで

ご予約は伝産館(℡076-262-2020)までお電話ください。空きがあれば当日の参加も可能です。

2018.08.29 Traditional Art & Craft of Ishikawa