ホーム > プログラム > ニュース

ニュース

「北欧と北陸と工芸と」

北欧と北陸という2つの地域には曇りや雨の多い気候、工芸が盛んであること等、共通点が多く見受けられます。この展示では北欧の生活文化という視点から選んだ両地域の暮らしに寄り添う生活工芸品をご紹介いたします。シンプルでモダン・ずっと愛着を持って使える北欧の工芸品と北欧文化に親和性の高い石川県内の工芸品を通じて、工芸品とより良く付き合い、長く愛する心が芽生えていただけましたら幸いです。

会期 平成30年12月14日(金)~2月4日(月)【1Fギャラリー】
9:00~17:00(但し最終日は何れも15:00終了)
※毎週木曜、年末年始(12/31~1/3)は休館
会場 石川伝統産業工芸館1Fギャラリー
出展者 加藤修央(漆)、Kirsikka(北欧デザイン雑貨・白樺細工)、島塚絵里(テキスタイル)、高澤ろうそく(七尾和ろうそく)、black coffee(ガラスアクセサリー)、PIPPURIKERA(ヴィンテージ北欧雑貨)、三輪周太郎(金工)、森岡希世子(陶)、輪島キリモト(漆)
入場 1Fギャラリー 無料

>チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

2018.12.03 Traditional Art & Craft of Ishikawa