ホーム > プログラム > ニュース

2016年

お正月スペシャル「九谷焼絵付けワークショップ」

現在開催中の企画展出展者・多田幸史さんに教えていただく九谷焼のワークショップです。
九谷のお皿にマスキングテープによる紋様を抜く絵付け、塗った絵具を引っ掻くことで表現する技法を体験し、世界で一つのマイ皿を作ってみませんか?

2016.01.13 Traditional Art & Craft of Ishikawa

コンサート at 工芸館 vol. 42 篠笛 ミニ・ライブ「和の響き」

3月、春のピッタリの音と言えば篠笛ではないでしょうか。
普段はあまり間近で聴く機会の無い篠笛を咲き始めた花の下で
聞いてみませんか。
工芸館でお待ちしています。

<髙橋繁喜さんプロフィール >
1972年 新潟県長岡市生まれ
2013年~ 「加賀豊年太鼓保存会」にて太鼓演奏のメンバーとして活動
2014年~ 篠笛奏者べんがら格子(羽柴先生)よりお稽古をつけていただく

2016.01.27 Traditional Art & Craft of Ishikawa

工芸館ワークショップ「My 和傘作り」

工芸館では、じっくりと腰を据えて本物の和傘作りを体験して頂くために、
田中富雄さんと山田ひろみを講師に迎え、以下の通り、和傘作りのワークショップを行います。
和傘とは和紙と竹と木から出来ている傘で、洋傘が普及する前には日本で普通に
使われていた傘です。
工程は、20とも100とも言われており、主な工程は、骨をつなぐこと、和紙を張ること、内側の糸掛け『千鳥かけ』です。
この3つの作業を工芸館ワークショップで実際に体験して頂く事で、和傘作りへの理解を深めて頂きたいと思います。
皆様のチャレンジ、お待ちしています。

2016.01.27 Traditional Art & Craft of Ishikawa