ホーム > プログラム > ニュース

2015年

企画展「九谷発 音の贈り物」

九谷焼上絵協同組合では、今の生活にマッチした、従来型のものとは異なる商品を作ろうと新たな商品開発に取り組んでいます。
この企画展ではその成果をご覧頂きます。
上絵の職人さん27名がそれぞれ得意の技法を用いてオルゴールとワインカップに加飾を施しています。
作者の数だけスタイルがあると言われている九谷焼の多様さを、51点の作品を見ながら存分に楽しんで下さい。

<出展者> (あいうえお順・敬称略)

井出幸子、川合孝知、河内範子、坂ノ下 猛澤田郁美、澤田富雄、
柴田 博、武腰美恵子、土用外男、福島武山、福田良則、古田弘毅、南 惠子、
南 繁正、宮本 晃、宮本一恵、村中忠夫、谷敷正人、山崎浩昭、山上敏盛、山田 晃、
山田寿正、山田孝夫、山田登陽志、山田義明、山本和明、若林啓一

<出展者からのメッセージ>

これらのオルゴールは、九谷上絵協同組合からの提案です。
置物、花瓶、食器など従来作られてきた器物に、別の要素をプラスする事により、九谷焼の新しい存在価値が生まれるのではないかと考えました。
いくつかの案の中から、九谷焼の鮮やかな色彩とオルゴールの奏でる音楽が共鳴することで生まれる癒しの時間を楽しんでもらいたいと思い制作しました。
又、オルゴールの音に耳を傾けながらひとりワインを楽しむシーンを想像しつつワインカップをあわせてみました。

それぞれが得意とする技法で、初めての形の素地に対して自分のデザインを考え、それが焼き上がることを作り手もまた楽しみに取り組みました。
そっと蓋をあけ、オルゴールの奏でる音楽を聴きながら、作り手の思いを感じて頂けたら幸いです。
時代の変化に応じて、カタチや表現方法は変わっても、九谷焼のDNAを引き継いでいるモノ作りをし、もっと楽しむ九谷焼であり続けたいと思います。(九谷上絵協同組合・理事長 山田 晃)

◆ 併催プログラム
九谷焼絵付けのワークショップ

工芸館企画展「九谷発 音の贈り物」の出展者である九谷焼伝統工芸士の南 惠子さんに上絵付けを教えてもらうワークショップです。
九谷焼について学びながら、自分のオリジナル作品を作って頂きます。

2015.05.25 Traditional Art & Craft of Ishikawa

九谷焼絵付けのワークショップ

工芸館企画展「九谷発 音の贈り物」の出展者である九谷焼伝統工芸士の南 惠子さんに上絵付けを教えてもらうワークショップです。
九谷焼について学びながら、自分のオリジナル作品を作って頂きます。

2015.05.25 Traditional Art & Craft of Ishikawa

出和絵理さん・自作を語る -ギャラリートーク -

企画展の出品者・出和絵理さんが、自らの作品について、その発想や、コンセプト、制作工程などについて語ります。
若い作り手の新しい技法について話を聞くまたとない機会です。ぜひご参加下さい。

2015.06.19 Traditional Art & Craft of Ishikawa