ホーム > プログラム > ニュース

2015年

企画展「ここから未来へ」

石川県挽物轆轤技術研修所 卒業生作品展

石川県挽物轆轤技術研修所は、日本で唯一の挽物轆轤の技術を専門的に学べる研修施設です。木地師の高齢化が進む一方で後継者の育成が思うに任せない現状において、この施設が果たしている役割は大変大きいと言えましょう。本企画展では、1997年の設立以降、73名の卒業生を輩出したこの研修所について広く知ってもらうとともに、この研修所の卒業生の現在の活動を紹介します。

全卒業生のおよそ三分の一にあたる20名の作品とそれぞれの制作にかける思いを紹介すると同時に、研修所や研修生について理解を深めて頂くために、「一目でわかるカリキュラム」や研修生についての様々なデータもご覧いただきます。

この企画展を通じて、漆器産業の将来を担う人材を育てている日本で唯一の挽物轆轤の研修所とそこを巣立った若手職人/作家の活動への理解をぜひ深めて下さい。

<出展者> (アイウエオ順)

井筒佳幸、任 性珍、岩本匡史、大石祐子、大藏豊彦、奥の麻衣子、木下富雄、佐藤勇士、
佐竹巧成、生地史子、高月国光、玉井智昭、蝶野秀紀、辻 正堯、名古路英介、蜂谷友季子、
濱田幸介、本間健司、松本由衣、山田真子

2015.02.17 Traditional Art & Craft of Ishikawa

「竹 + 金沢表具で作るかざぐるま」コラボ・ワークショップ

本企画展に協力して頂いている竹工芸家のGENさんが教えてくれるワークショップです。昔から様々な道具の材料として活用されてきた竹を使って、竹のかざぐるまを作ってみましょう。金沢表具でアクセントをつけて完成です!

2015.02.17 Traditional Art & Craft of Ishikawa

工芸館クラフトスクール2015 E. 金沢表具

講師: 岡田 正さん、角 守さん、武部 正典さん

表具パネルの制作(2回で完結)
古来より襖・屏風などに用いられてきた伝統的な下張等の技法を用いて本格的な表具パネルを作ります。制作過程を通して金沢表具の技法を学びつつ、自宅で使用できる和室にも洋室にも合うオリジナル作品を制作します。

講師プロフィール (アイウエオ順)

●岡田 正さん
1986 (株)ひろた美術入社
1992 第24回表具作品展 FM石川社長賞受賞
1998 表具1級技能士取得
第26回石川の技能祭り 優秀賞
2001 第20回 全国技能グランプリ石川県代表
2005 美正堂岡田表具店 起業
2006 第27回表具作品展FM石川社長賞受賞
2007 技能顕功賞受賞
2008 第36回石川技能まつり 優秀賞
表具 職業訓練指導員免許取得
金沢職人大学校表具科4期卒業
金沢匠の技能士取得
2010 第28回 表具作品展 輪島市長賞
第38回石川の技能まつり 優秀賞
●角 守さん
1964 石川県白山市生まれ
2002 表具1級技能士取得
2006 第27回表具作品展石川県議会議長賞受賞
第34回石川技能まつり 優秀賞
2008 金沢匠の技能士取得
2010 第28回表具作品展 加賀市長賞受賞
歴史建造物修復士
●武部 正典さん 
1969 石川県白山市生まれ
1988 京都の表具店(有)立入好和堂入社
1994 石川県(拾翠堂)に戻る
1997 第25回表具作品展 テレビ金沢社長賞受賞
1999 第27回石川の技能まつり優秀賞
2000 第19回 全国技能グランプリ石川県代表 準優勝。表具1級技能士取得
2001 第26回表具作品展 テレビ金沢社長賞受賞
2004 表具 職業訓練指導員免許取得
2005 金沢職人大学校表具科3期卒業。金沢匠の技能士取得
2006 第27回表具作品展 石川県中小企業団体中央会会長賞受賞
2010 第28回表具作品展 NHK金沢放送局長賞受賞

2015.02.24 Traditional Art & Craft of Ishikawa