ホーム > プログラム > ニュース

ニュース

企画展「漆というスパイス」

従来の漆のアクセサリーというと「重厚」或いは「凝った加飾」といったイメージがあるようで、若い世代の方々からは敬遠されがちのように思われます。今回の企画展では、そういった漆のアクセサリーが持っているイメージを変えて頂けるよう、もっと身近に、もっと普通に使ってもらえる様々な工夫を凝らした作品を提案しています。

展示作品は、フォーマルラインとカジュアルラインに分け、フォーマルラインでは、「漆+18K」、「漆+シルバー925」、「漆+プラチナ」、「漆+パール」の組み合わせによるネックレスなどのジュエリーを提案し、カジュアルラインでは、現代感覚・アート感覚いっぱいのピンやブローチなどをご覧頂きます。

新たな試みとして、手持ちのチェーンに付け替えができる漆のパーツを、また、漆のパーツをチェーン上で自由に動かすことができる作品を紹介する。これらはいずれも、漆の作り手やジュエリーメイカーの知恵を結集して制作した作品です。

この企画展で、新感覚の「使える」漆のジュエリーを実感して頂ければ幸いです。

<出展者>(敬称略、あいうえお順)

今井みのり、大野麗子、佐野絢子、芝山佳範、中村 真、引持玉緒、升井克宗、吉澤雅子

<協力>

小笠原美江、矢田耕一

◆ 併催プログラム
「漆というスパイス」ジュエリーコレクションショー

装いをピリッとさせる漆のジュエリー。展示しているジュエリーを実際に着用したコレクションショーを企画展最終日に行います。自分らしいオシャレを演出してくれる「使える」ジュエリーの数々をぜひお楽しみ下さい。

2015.08.25 Traditional Art & Craft of Ishikawa