ホーム > プログラム > ニュース

2014年

金沢箔 A to Z

会 期:
2014年4月3日(木) - 6月2日(月)
展示室:
2F 第4展示室
作品数:
70点
協 力:
金沢箔伝統工芸士会、石川県箔商工業協同組合、金沢金箔伝統技術保存会

伝統的な工法である「縁付」とカーボンを塗布したグラシン紙を使用して製造される近代工法の「断切」の2種類について、その工程を詳しく紹介するとともに、使用される道具や圧延機の模型を展示し、金箔製造についての全体像を把握しやすく展示しています。又、色箔のサンプルや製法、新たな分野への応用についても実際の商品や使用例を見てもらう事で、材料としての金箔の可能性を紹介しています。


azhaku02.jpg


◆ 併催プログラム

箔貼りワークショップ

本企画展で協力を頂いている金沢箔伝統工芸士会の皆さんによるワークショップです。予約不要ですので、気軽にご参加下さい。


日 時:
5月3日(土)・4日(日)・5日(月) 10:00-15:00
場 所:
工芸館1F
講 師:
金沢箔伝統工芸士会の皆さん
内 容:
10cm角のお皿に様々なデザインの金箔を貼ります。
料 金:
¥800/1枚
予 約:
不要


azhaku01.jpg

2014.04.11 Traditional Art & Craft of Ishikawa

石川県デザインセンター選定商品展 「いしかわの伝統と新しい感性」

会 期:
2014年5月30日(金) - 6月29日(日)
展示室:
2F 第3展示室
作品数:
約55点

公益財団法人石川県デザインセンターでは、石川のものづくりの伝統を受け継ぎながら時代のニーズを捉えたデザインの優れた商品を選定して、販路拡大などの支援を行う「石川県デザインセンター選定商品」事業を毎年行っています。「いしかわの伝統と新しい感性」というテーマのもとに、新しい生活を提案する魅力的な作品を紹介します。



<出展者紹介>(あいうえお順)
□浅倉紙業株式会社
 1897
岡山県津山市で手漉き和紙専門問屋「浅倉紙業株式会社」を設立
 1967
石川県金沢市に営業所を設ける
 1992
ショールーム 紙あさくらを設立
 1997
建築・インテリア関連商品の企画・製作をスタートさせる

□浅野恵理子
 1987
石川県生まれ
 2008
富山ガラス造形研究所造形科卒業
 2010
富山ガラス造形研究所研究科修了
 2011
金沢卯辰山工芸工房入所
 2013
個展「浅野恵理子ガラス展」山ノ上ギャラリー(金沢)
第8回清州国際工芸公募展 特選(韓国)
国際ガラス展金沢・2013 入選

□岡 裕之
 1981
石川県金沢市生まれ
 2004
有限会社能作うるし店入社
 2006
グループ展出展
 2009
グループ展出展
藤沢公房にて漆の勉強
 2012
オーストリアにてグループ展出展

□我戸正幸
 1975
石川県山中温泉生まれ
 2004
株式会社我戸幹夫商店入社
 2005
あらわ市誕生記念 酒の器展デザイン賞
 2008
第43回全国漆器展経済産業省製造産業局長賞
 2010
グッドデザイン賞中小企業長官賞
ISHIKAWA DESIGN AWARD 2010
 2011
DESIGN PLUS (ドイツ)
第50回日本クラフト展U35賞
第46回全国漆器展経済産業大臣賞
 2012
第51回日本クラフト展招待審査員賞
THE GERMAN DESIGN AWARD SILVER(ドイツ)
 2013
石川県デザイン展石川県観光連盟理事長賞

□川村友美
 1987
石川県金沢市出身
 2011
金沢学院大学美術文化専攻科美術工芸専攻卒業
金沢卯辰山工芸工房入所
石川の伝統工芸展入選
日本クラフト展入選
高岡クラフトコンペティション生活者が選ぶ消費者賞
 2012
金沢卯辰山工芸工房「31人の感性」(金沢21世紀美術館)
 2013
テーブルウェア大賞佳作
世界工芸コンペティション・金沢2013~茶の時空間~入選
雪のデザイン賞入選

□生地史子
 1983
石川県小松市生まれ
 2010
石川県立挽物轆轤技術研修所卒業
 2008-2011
 佐竹一夫氏に師事
 2011
石川県小松市にて独立

□ニッコー株式会社 陶磁器事業部 デザイン室
 1903
金沢市で日本硬質陶器(株)が設立される
 1961
現在の本社所在地、石川県白山市に陶磁器工場を建設
 1966
埼玉県行田市にわが国初のFRP製品工場を建設
 1968
ニューヨークに陶磁器食器の直販会社NIKKO CERAMICS, INCを設立
 1978
ボーンチャイナの生産開始
 1983
社名を現在のニッコー株式会社に変更日本クラフト展入賞
 1987
電子セラミックス事業部発足(現在 機能性セラミックス商品事業部)
 1989
名古屋証券取引所市場2部へ株式を上場
 1999
小型風力発電システムの販売を開始
 2000
アルミナ基盤製造工程でISO9001取得(以降、認証範囲を拡大)
 2008
創業100周年を迎え、新しいトレードマークを制定 ISO14001を取得

□宮腰徳二
 1973
石川県小松市生まれ
 1991
加賀市「妙泉陶房」入社
 2006
伝統工芸士認定(九谷焼成形部門)
 2012
独立

□森内瑞恵
 1958
石川県かほく市生まれ
 1977
石川県立羽咋工業高校デザイン科卒業
加賀友禅作家 百貫俊夫氏に師事
 1990
独立、工房を構える
 1996
加賀友禅新作競技会石川県知事賞
 1997
加賀友禅いろどり会大和社長賞
加賀友禅新作競技会金沢商工会議所会頭賞
 2010
「平成友禅商店」グループ展(金沢)
北陸先端科学技術大学院大学・石川伝統工芸猪野ベータ養成ユニット参加

center2014.jpg

2014.05.19 Traditional Art & Craft of Ishikawa

YUZEN UNISEX Underwear

会 期:
2014年6月3日(火) - 7月29日(火) 最終日は15:00まで
展示室:
1F エントランスホール展示スペース
作品数:
30点
協 力:
(株)キュアテックス

加賀友禅と言えば着物がすぐに思い浮かびますが、本企画展では、誰にでも使ってもらえる新商品として、和紙100%及び和紙・綿混の生地を用い、伝統的な加賀友禅の技法を用いて制作した新感覚の下着/部屋着を提案しています。友禅の技術を生かしつつ、実用性のある作品を紹介するプロジェクトの第2弾として実施する企画展で、和紙で生地を製造しているメーカーとコラボレーションする事により、素材を時代のニーズに合ったものにしつつ、そこに手描き友禅という付加価値をつけた全く新しいコンセプトの作品を紹介します。加賀友禅作家・下村利明さんの挑戦を、制作工程の詳細とともにご覧下さい。



pants.jpg


<出展者からのメッセージ>

私は、加賀友禅が生まれた街で暮らしています。

この金沢には、現代的な暮らしの中に伝統的な文化が共存しています。そこにはいろいろな矛盾することも否定できませんが、加賀藩前田家の意識の中で、文化芸術を中心に置いた方向性のお蔭もあって、戦いも回避されたと聞きます。先人の尊い決断と、今日までの多くの努力と研鑽によって、加賀友禅という文化は今に生き続けているのでしょう。

私の祖父が染物業を始めて、今年で100年になります。祖父は89歳まで友禅染に励み、私の父へとその技術を伝えました。父もまた友禅染を若い職人と共に続け、私はそうした家族の姿を見ながら、この仕事をいつしか受け入れました。

私は、誂えものと言われるお客様よりのご依頼の染め物を中心として成り立っていた昭和の頃の加賀友禅の手描きの魅力を今の時代にこそ、人が使える形として若い方々にも知っていただきたいと考えます。先にも触れましたいろいろな矛盾も感じる中、とりわけきものを着用される方が少なくなったとされる現代で、技術の伝承や、この土地の文化としての重みを忘れない為にも、あえて、きものだけに限らず"使っていけるもの"への取り組みとして、今回の新しい素材の協力も得たものづくりを行いました。一作一絵の染色、加賀友禅の先人に対する尊敬を持ちながら、多くの皆様に友禅染への感心を持っていただければと願い、これからも丁寧な仕事で一つ一つの工程をと考えております。
是非、ご高覧いただければ幸いです。(下村利明)


◆ 併催プログラム

下村利明さんワークショップ「本格加賀友禅に挑戦」

このワークショップでは、図案描き・糊置き・彩色作業を行って頂き、友禅染のぼかし方や配色を楽しみながら学んでいただきます。今回の出展作家、下村利明さんがしっかりと丁寧に教えてくれますので、ぜひチャレンジしてみて下さい!


shimomura4.jpg
日 時:
6月28日(土)10:00-16:00
    7月19日(土)10:00-16:00
    (どちらか1日を選んで下さい)
場 所:
工芸館1F
講 師:
加賀友禅作家・下村利明さん
参 加:
¥12,500(額なし・材料費)
    ¥15,000(額付・材料費)
定 員:
各日5名
予 約:
電話でお申し込み下さい。(076-262-2020)
作品サイズ:
120 mm x 135 mm (正絹)
額装サイズ:
200 mm x 215 mm(額外寸)
作業内容:
午前中
① 図案作成(あらかじめ考えてきていただきます)
② 糊置き
午後
③ 彩色
完成品のお渡し:
水洗い・蒸し・裏打ち・額装の各作業は下村さんが行い、完成した作品は、工芸館へ取りに来て頂くか、着払いでのお届けとなります。(送料は参加者負担)完成までの期間はおよそ1ヵ月です。


Yuzen Unisex Underwear コレクション・ショー

本企画展の最終日に、実際にYuzen Unisex Underwearを着用するコレクション・ショーを行います。作品を身近に感じて頂けるよう、モデルさんはすべて一般の方々です。ぜひご一緒に午後のひとときをお楽しみ下さい。

日時:
7月29日(火) 15:30-16:00
場所:
工芸館1F
参加:
無料
予約:
不要。直接工芸館へお越し下さい。


<下村利明さんプロフィール>
1962
金沢市生まれ
1985
金沢美術工芸大学産業美術学科工芸デザイン科卒業
金沢美術工芸大学美術工芸研究科(大学院 染色科)進学
1987
金沢美術工芸大学美術工芸研究科(大学院 染色科)終了
1988
下村 陽介(創業者、祖父)、下村 義明 (伝統工芸士、父)に継ぎ下村染工にて加賀友禅地染め作業に従事
1996
金沢市小学校加賀友禅制作指導開始
2000
日独友好協会ボン支部主催加賀友禅ワークショップ開催(ドイツーボン)
欧州美術工芸活動研修 (イギリスーロンドン、フランスーパリ他)
2008
加賀友禅体験、加賀友禅見学施設としても活動
2009
石川県職業訓練指導員職業能力開発促進法第28条3項染色、デザイン科免許取得
石川県在住工芸作家12名による縁の会主催
金沢大学留学生センターいしかわ金沢学指導開始
金沢市シルバー人材センター委託訓練指導開始
2011
大阪府立港南造形高等学校修学指導
2013
株式会社友禅アート染華にてギャラリー開設
2014
下村 陽介創業より100年を迎える
<受賞歴>
 
1985
金沢市工芸展初入選
1986
石川県工芸美術展初入選
1991
日本現代工芸美術展石川支部展北國新聞社社長賞受賞
1993
日本現代工芸美術展本展初入選
金沢市工芸展石川県伝統産業振興協議会会長賞受賞
1994
石川県現代美術展初入選
日展初入選
1995
現代加賀友禅新作展新人賞受賞
伝統加賀友禅工芸展初入選金賞受賞
1996
現代加賀友禅新作展奨励賞受賞
1997
加賀友禅いろどり会加賀染振興協会奨励賞受賞
現代加賀友禅新作展雷鳥賞受賞
金沢市工芸展金沢名鉄丸越社長賞受賞
1998
日本現代工芸美術展石川展北國新聞社社長賞受賞
1999
金沢市工芸展金沢市工芸協会会長奨励賞受賞
日本現代工芸美術展本展現代工芸賞受賞
2001
伝統加賀友禅工芸展銅賞受賞
2002
金沢市工芸展金沢市工芸協会会長奨励賞受賞
2005
石川県現代美術展佳作受賞
2008
石川県現代美術展佳作受賞
2009
石川県現代美術展佳作受賞

2014.05.19 Traditional Art & Craft of Ishikawa